「ミッドナイト・イン・パリ」 心地よい巨匠のお遊び

監督 ウディ・アレン

<あらすじ>
ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者イネズ(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗してパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として成功していたが、作家への夢も捨て切れずにいた。
その二人の前にイネズの男友達ポールが現れる。ポールとのつき合いにわずらわしさを感じたギルが一人で深夜のパリを歩いていると、古いプジョーに乗った男に誘われる。車に乗ったギルは1920年代のパリにタイムスリップしてしまう。

<感想>
ギルと婚約者の両親とのやりとりでギルの性格や思想と、両親がそれをこころよく思っていないことなどがわかってくるのだが、やや退屈する。ただウディ・アレンとは見た目が全く似ていないオーウェン・ウィルソンがかつてウディが演じていた主人公そのままの性格なのが笑える。

ギルが連れて行かれたパーティーでフィッツジェラルド夫妻と出会い、主催者がジャン・コクトーだと知るあたりからは、わかる人は思わずニヤリとしてしまうコネタの連発で俄然楽しくなる。特にヘミングウェイの描写は悪意を感じるぐらいおもしろい。ウディはヘミングウェイが嫌いなのだろうと思ったのは私だけか。

ピカソの愛人アドリアナが「パリの黄金期はベルエポック」だと言う。ベルエポックにタイムスリップするとゴーギャンが「ルネッサンス時代こそがいちばん」などと言う。懐古趣味は際限がないということをシニカルに描いているのだが、必ずしもそれを批判しているわけではなさそう。かつてのパリも現代のパリもそれぞれに美しい。それにしても、オープニングで映されるパリの街の魅力的なこと。

作品そのものは巨匠のお遊びという感じがしないでもない。でもその遊びにつきあうのも心地よいと思うのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ミッドナイト・イン・パリ/Midnight in Paris

    Excerpt: 語り部ウディ・アレンが第84回アカデミー賞脚本賞受賞したファンタジー・コメディ。1920年代のパリを黄金期と信じて疑わない主人公がタイムスリップし、過去の著名な芸術家たちと不思議な交流す姿を描いてい.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-05-29 21:54
  • 『ミッドナイト・イン・パリ』 前を向いて歩こう

    Excerpt:  一番好きな詩人を問われれば、やはりジャン・コクトーかもしれない。もっとも私はフランス語が判らないので、原語ではなく堀口大學の訳で親しむのみだが。  もしもジャン・コクトー主催のパーティーに参加.... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-05-30 00:35
  • 迷子の旅人~『ミッドナイト・イン・パリ』

    Excerpt:  MIDNIGHT IN PARIS  ハリウッドの売れっ子脚本家だが、実は作家志望のギル(オーウェン・ウィル ソン)は、婚約者のイネズ(レイチェル・マクアダムズ).. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-05-30 08:38
  • ミッドナイト・イン・パリ

    Excerpt: パリふれあい街歩き。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-05-30 10:52
  • ミッドナイト・イン・パリ

    Excerpt: 【MIDNIGHT IN PARIS】 2012/05/26公開 スペイン/アメリカ 94分監督:ウディ・アレン出演:キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ、マリオン・コティヤ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-05-30 12:52
  • 「ミッドナイト・イン・パリ」隣の芝生

    Excerpt: ウッディ・アレン監督作品は初体験。 「隣の芝は青い」という単純明快なテーマを、パリならではのノスタルジックでアーティスティックな世界と、ウィットに富んだ大人のジョークで包んだお洒落な作品。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-05-31 16:12
  • ミッドナイト・イン・パリ / Midnight In Paris

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 去年のカンヌ映画祭でオープニングを飾り、 今年のアカデミー賞作品賞、9作ノミネートのうち日本で公開となる最後の.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-06-01 09:48
  • 映画:ミッドナイト・イン・パリ Midnight In Paris 好調ウディ・アレンが再現する1920年代のパリ。

    Excerpt: 最近「それでも恋するバルセロナ」「Whatever Works」(邦題忘れた)と、好調な作品が続いているウディ・アレン。 今回もまた評判が良く、アカデミー賞に4部門もノミネーション。 (作品賞/監.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-06-03 07:58
  • ミッドナイト・イン・パリ

    Excerpt: 当時の文学や芸術の知識があれば、より楽しめる内容だったと思う。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-06-03 19:37
  • アレン流 タイムスリップ!

    Excerpt: 映画「ミッドナイト・イン・パリ」を鑑賞しました。 婚約者とパリに訪れたハリウッドの人気脚本家ギル しかし 小説家になることを捨て切れず、1920年代のパリに想いを馳せていた ある夜 彼は憧れの192.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2012-06-06 18:56
  • 映画「ミッドナイト・イン・パリ」戻れるならいつの時代が良いだろうか

    Excerpt: 「ミッドナイト・イン・パリ」★★★★ オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス、 キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ 、 マリオン・コティヤール、マイケル・シーン出演 .. Weblog: soramove racked: 2012-06-21 07:26
  • ミッドナイト・イン・パリ

    Excerpt:  『ミッドナイト・イン・パリ』を渋谷ル・シネマで見てきました。 (1)昨年の『人生万歳!』をはじめとして、これまで何本も見ているウディ・アレン監督作品というので、だいぶ遅れてしまいましたが映画館に足.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-07-11 06:31
  • ミッドナイト・イン・パリ (Midnight in Paris)

    Excerpt: 監督 ウディ・アレン 主演 オーウェン・ウィルソン 2011年 スペイン/アメリカ映画 94分 コメディ 採点★★★★ 「まぁ!?なんて後ろ向きな人!」と言われようが何であろうが、自分の過ごしてきた.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-12-03 12:45