「夢売るふたり」 迷い、ゆれる

監督 西川美和

あらすじ
料理人の貫也と妻の里子は東京の片隅で小料理屋を営んでいたが、調理場からの失火が原因で店が全焼。すべてを失ってしまう。
絶望して酒びたりの日々を送っていた貫也はある日、店の常連客だった玲子と再会。酔った勢いで一夜をともにする。玲子は亡くなった愛人の弟から押しつけられた手切れ金を貫也に渡す。
そのことを知った里子は、夫を女たちの心の隙に忍び込ませて金を騙し取る結婚詐欺を思いつき、店の再開資金を得るため、夫婦は共謀して詐欺を働く。

感想
「ゆれる」「ディア・ドクター」もそうだが、西川監督の作品は決して現実的ではない。しかし、その映画的ウソを通して、人間の行動の非合理性や思考の曖昧さを浮き彫りにしていく手法は見事だ。

冒頭の火事のシーンからして、あの状況で全焼に至るなんてあり得ないように見える。次々に貫也に騙される女性たちも変だし、展開は不自然である。そこで引っかかってついていけない人もいるかも知れないと思う。

しかし、店の再建のために力を合わせていた夫婦の意識がしだいにすれ違うようになる。里子の要求は常軌を逸し、貫也は騙すために近づいた相手にほだされるようになる。そして破局に至る心理の展開はリアルだ。
怖い話である。
阿部サダヲの健気さと松たか子の冷静さの影で、迷い、ゆれる心が透けて見える。

特に松たか子は素晴らしい。ちょっと間違えると下品なだけになりそうシーンも、リアルに演じながら全く不快感を抱かせない。

その他では、結婚詐欺のきっかけをつくる怜子役の鈴木砂羽が魅力的だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夢売るふたり

    Excerpt: ヒューマンドラマであり心理サスペンス、そしてホラー。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-09-16 10:22
  • 夫婦善哉~『夢売るふたり』

    Excerpt:  里子(松たか子)と貫也(阿部サダヲ)は、東京のある街で小料理屋を営む仲の 良い夫婦。しかし、火事で店は全焼し、二人は全てを失ってしまう。  『ゆれる』 『ディア・ドクター』 と、評価の高.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-09-20 08:55
  • 『夢売るふたり』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「夢売るふたり」□監督・脚本・原案 西川美和□キャスト 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、       江原由夏、やべきょうすけ、大堀.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-09-23 08:46
  • 「夢売るふたり」感想(簡易版)

    Excerpt:  「ディア・ドクター」の西川美和監督・脚本・原案。阿部サダヲ・松たか子主演。東京の片隅で、ふとしたきっかけから結婚詐欺をはじめた夫婦の悲喜を描く、クライム(?)ストーリー。 Weblog: 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ racked: 2012-09-28 19:27