テーマ:映画

「舟を編む」 辞書つくりを魅力的に

監督 石井裕也  言葉に対する特殊な感性ゆえに、人とのコミュニケーションに問題を抱える馬締光也(松田龍平)が、ベテラン編集者が定年退職した辞書編集部へ異動になる。 完成までに十数年かかるという新しい辞書の編纂は出版社にとってはお荷物でもあり、出版中止の噂が流れる。先輩編集者の西岡が既成事実を作って辞書編集部を継続させることに成功…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プラチナデータ」

監督 大友啓史 <あらすじ> 国民のDNA情報を集めたプラチナデータで犯罪捜査を行なう実験に成功し、得意の絶頂にあった科学者の神楽龍平(二宮和也)だが、システム関係者の連続殺人事件をDNA捜査にかけた結果、自らが犯人と断定されてしまう。 神楽の逃亡を研究員の白鳥(杏)が助けていたが、やがて彼女も殺害される。神楽を追う刑事浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「きいろい象」 夫婦の形

監督 廣木隆一 <あらすじ> 周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、至って平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ストロベリーナイト」 竹内結子ファンは満足

監督 佐藤祐市 <あらすじ> 警視庁捜査一課の刑事として活躍する姫川玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる。 4人が暴力団構成員であることから内部抗争が疑われ、捜査本部は捜査一課と組織犯罪対作部との合同となる。内部抗争と決め付ける組対とあくまでも現場から捜査しようとする捜一が対立…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「東京家族」 気が早いが今年の一番かも

監督 山田洋次 <あらすじ> 瀬戸内海の小さな島で生活している夫婦、平山周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)。東京にやって来た彼らは、開業医の長男・幸一(西村雅彦)、美容院を営む長女・滋子(中嶋朋子)、舞台美術の仕事に携わる次男・昌次(妻夫木聡)との再会を果たす。 しかし、仕事を抱えて忙しい日々を送る彼らは両親の面倒を見られ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「北のカナリヤたち」 ミステリーです。

監督 阪本順治 <あらすじ> 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる(吉永小百合)は、ある事故をきっかけに島から出て行ってしまう。 それから20年後、東京の図書館で働いていた彼女は、教え子の一人が殺人事件を起こしたことに疑問を抱き、かつての自分が受け持っていた生徒たちに会うため北海道へ向かう。再会した教え子たちは、それぞれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「終の信託」 終末期医療という答のない問題提起

監督 周防正行 <あらすじ> 不倫相手に捨てられ自殺未遂騒動を起こしてしまった呼吸器内科のエリート医師、折井綾乃(草刈民代)は、重度の喘息を患う患者、江木秦三(役所広司)の優しさに救われる。 二人は医師と患者という関係を越えた深い心の絆で結ばれ、死期が迫っていることを自覚した江木は、「最後のときは早く楽にしてほしい。」と綾乃に懇…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「鍵泥棒のメソッド」 配役が見事

監督 内田けんじ <あらすじ> 35歳にして定職もない、売れない役者の桜井(堺雅人)は自殺にまで失敗してしまう。 その後、出掛けた銭湯で見るからに勝ち組男のコンドウ(香川照之)が彼の目の前でひっくり返り、頭を強打して気を失う。桜井はこっそりロッカーの鍵を取りかえ、彼の荷物をくすねてコンドウになりすます。実はコンドウは殺し屋で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「夢売るふたり」 迷い、ゆれる

監督 西川美和 あらすじ 料理人の貫也と妻の里子は東京の片隅で小料理屋を営んでいたが、調理場からの失火が原因で店が全焼。すべてを失ってしまう。 絶望して酒びたりの日々を送っていた貫也はある日、店の常連客だった玲子と再会。酔った勢いで一夜をともにする。玲子は亡くなった愛人の弟から押しつけられた手切れ金を貫也に渡す。 そのことを…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ダークナイト ライジング」 気持ちよく騙される

監督 クリストファー・ノーラン あらすじ バットマンとジョーカーの死闘から8年後。ゴッサムシティは亡くなった検事の名を冠した「デント法」の下で平和な都市になっていた。 その一方でデント殺害の濡れ衣を着せられたバットマンことブルース・ウェインは姿をくらませていた。引きこもり生活を送っていたウェインの部屋にメイドに化けたセリーナ(…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

「苦役列車」 強烈な原作の臭い

監督 山下敦弘 <あらすじ> 1986年。19歳の北町貫多(森山未來)は、明日のない暮らしを送っていた。日雇い労働生活、なけなしの金は酒と風俗に消えてしまい、家賃の滞納はかさむばかり。そんな貫多が職場で、日下部正二(高良健吾)と知り合う。中学卒業後、他人を避け、ひとりぼっちで過ごしてきた貫多にとって日下部は、初めての「友達」と呼…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

「臨場 劇場版」 終盤にあらが目立つ

監督 橋本一 あらすじ 都内で無差別通り魔殺人を起こした容疑者が逮捕されるが、裁判で心神喪失が認定され、無罪が確定する。 それから2年後、容疑者の無罪を引き出した担当弁護士が東京で、精神鑑定を務めた医師が神奈川で殺される。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部は、通り魔事件の被害者遺族たちの遺恨が絡んでいるとして捜査を進めていく。し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「テルマエ・ロマエ」 阿部寛のリアクション芸

<あらすじ> 古代ローマ、浴場設計技師のルシウス(阿部寛)はアイデアに行き詰まり失業する。ルシウスは友人に誘われた公衆浴場で溺れ、タイムスリップしてしまう。たどり着いた先は「平たい顔族」の銭湯。その風呂文化に感銘を受けた彼は、そのアイデアを古代ローマに持ち帰り、大好評を得る。 漫画家志望の真実(上戸彩)は現れては消えるルシウスにしだ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「ミッドナイト・イン・パリ」 心地よい巨匠のお遊び

監督 ウディ・アレン <あらすじ> ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者イネズ(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗してパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として成功していたが、作家への夢も捨て切れずにいた。 その二人の前にイネズの男友達ポールが現れる。ポールとのつき合いにわずらわしさを感じたギル…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

「ポテチ」 そのまんま伊坂ワールド

監督 中村義洋 <あらすじ> ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入る。すると部屋に女性から助けを求める電話がかかってきて、二人は彼女を助けようとするのだが。 <感想> 原作がやや長めの短編(つまり中編)だからということでもあるのだろうが…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「SPEC~天」 理屈はいらないです

監督 堤幸彦 あらすじ 通常の捜査では解決できない特殊な事件を専門に扱う「警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係」通称「未詳(ミショウ)」の特別捜査官、当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)。 海上のクルーザーから大量のミイラ死体が発見される事件が発生。新たなスペックホルダーの関与が疑われる。 感想 はまる人とそ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

「アーチィスト」 モノクロ・サイレントという以外は平凡

監督 ミシェル・アザナヴィシウス <あらすじ> 1927年のハリウッドで、ジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)はサイレント映画のスターとして君臨していた。ジョージは偶然知り合った新人女優ペピー(ベレニス・ベジョ)につけ黒子をすることをアドバイスする。 映画はトーキー時代を迎え、サイレントにこだわるジョージは自ら映…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」 良質なアメリカ映画

監督 ジョージ・クルーニー <あらすじ> マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統領選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めるスティーヴン(ライアン・ゴズリング)は、民主党予備選の最中、ライバルであるプルマン陣営の参謀ダフィーから依頼を受け、密会する。目的はプルマン陣営への誘いだったが、モリスの政治姿勢に心酔しているスティ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 テーマが読み取れず

監督:フィリダ・ロイド 認知症にかかり、亡き夫の亡霊に煩わされているマーガレット・サッチャーの現在と、政治家を志し、やがて首相になった過去を回想で描く。 <感想> 時代的にはイギリスのサッチャー、アメリカのレーガン、日本の中曽根と保守回帰が進んだ時期。 イギリスは英国病とも呼ばれた景気沈滞があり、アメリカはベトナム敗戦か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「戦火の馬」 ファンタジーは嫌いではないのですが

監督 スティーブン・スピルバーグ <あらすじ> 第一次世界大戦(1914~18年)前夜のイギリス。 農耕馬を買うために競りに行った貧しい農夫テッドが美しいサラブレッドの仔馬を購入してしまう。 妻は農耕馬を買わなかった夫を責め立てるが、息子のアルバートは仔馬にジョーイと名付け調教に励む。逞しく頭の良いジョーイは農耕もこなすようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 9.11テロを描いたものではありません

監督 スティーブン・ダルドリー <あらすじ>  11歳のオスカー(トーマス・ホーン)9.11同時多発テロで最愛の父トーマス(トム・ハンクス)を失う。悲しみから抜け殻のようになってしまった母リンダ(サンドラ・ブロック)とオスカーの関係はぎくしゃくしていた。  一年が経ったある日、オスカーは父のクローゼットの上にあった花瓶を落とし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」 涙・涙の最終回?

監督 山崎貴 <あらすじ> 昭和39年、日本中が高度経済成長と東京オリンピックに沸いていた。臨月の妻ヒロミ(小雪)に支えられながら小説を書き続けてきた茶川(吉岡秀隆)は、連載中の雑誌に登場した新進作家にその座を脅かされていた。 鈴木オートではロク(堀北真希)が物覚えの悪い新人を指導しながら働いていた。ロクは以前お世話になった医…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今さらですが、2011年映画のまとめ

去年はあまり本数を観てないですし、今さらベスト10でもないですから、良かったなあという作品を並べてみました。 1 マイ・バック・ページ 2 英国王のスピーチ 3 八日目の蝉 4 モテキ 5 ソーシャル・ネットワーク 6 毎日かあさん 7 岳-ガク- 8 白夜行 9 神様のカルテ 大震災があって、何となく映画を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麒麟の翼~劇場版・新参者~」 映画化する意味がわからない 

監督 土井裕泰 <あらすじ> 男が腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟の像の下で息絶える。 一方、現場近くで潜伏していた若い男が警官に追われる途中事故に遭い、意識不明の重体となる。 重態の男の容疑が高まる中、日本橋署の加賀は被害者の奇妙な行動に気づく。 <感想> テレビドラマの「新参者」を観ていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ステキな金縛り」 ステキなのは深津絵里と西田敏行

監督 三谷幸喜 <あらすじ> 失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)が、殺人事件を担当することになる。被告のアリバイは、犯行が行われた時には金縛りにあっていたというもの。 エミはそのアリバイを実証するため、金縛りにあっていた時、被告の上にのしかかっていたという落ち武者(西田敏行)を探し、証人として法廷に引き出す。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「モテキ」 結構まともな恋愛ドラマ

監督 大根仁 <あらすじ> モテキから1年後、セカンドドーテーとして金もなく恋人もいない藤本幸世(森山未來)に、怒とうのように恋のチャンスが訪れた。 ツイッターで知り合った「男」と成行き上会うことになった幸世。実際に会ってみると相手は若い女みゆき(長澤まさみ)で、なぜか幸世に好意を持ったように見える。すると次々に幸代に言い寄…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

「神様のカルテ」 

監督 深川栄洋 <あらすじ> 長野・松本の本庄病院で、内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で前向きな職員たちと共に診療をこなす一止に、大学病院から誘いが来る。体制が厚く、最先端の医療を学べる大学病院の誘いに一止は迷う。そんなある日、一止は末期がんの患者の訪問を受ける。 <感想…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「コクリコ坂から」 あっさりと描いたメロドラマ

監督 宮崎吾朗 <あらすじ> 1963年の横浜。とある高校では、明治時代に建てられた由緒ある文化部室の建物(通称 カルチェラタン)を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、心を通わせるようになるが、俊の出生の秘密が二人を遠ざけることになる。 <感想> カルチェラタンの取り…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

「グリーンマイル」

監督 フランク・ダラボン 録画で鑑賞 <あらすじ> 大恐慌下の1935年。ポール(トム・ハンクス)はコールド・マウンテン刑務所の看守主任だった。死刑囚が歩く電気椅子まで緑のリノリウムの廊下はグリーンマイルと呼ばれていた。 ある日、ジョン・コーフィという大男の黒人が収監される。幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された彼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブラック・スワン」 ホラー映画です

監督 ダーレン・アロノフスキー <あらすじ> ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元バレリーナの母の過剰な期待を受けて育った。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくる。 純真な白鳥の女王は完璧に演じることのできるニナだったが、王子を誘惑する官能的な黒鳥になりきることができない…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more